院内設備

待合室

お茶サーバー(玄米茶・ほうじ茶)、雑誌、キャンディ パンフレット(医療用・疾患別解説パンフ)を設置、車椅子用トイレ(2ヶ所)を完備しております。

部屋タイプ

各室に、テレビ・風呂・トイレ・冷暖房・冷蔵庫が付いています。 (部屋によっては冷蔵庫がない場合があります。ご了承ください。)

食堂

絵画を展示しております。ご休憩などにもお気軽にお使い下さい。 自動販売機、お茶、キャンディ、雑誌、本などを設置しています。

ナースステーション

患者様とのコミュニケーションを大切にしております。分からないことなどございましたらお気軽にご質問ください。

短期滞在手術

内視鏡手術(前立腺肥大症・尿路結石)など、年間200例以上の手術を行っています。

電子カルテを導入

個人情報を確実に保存します。

デジタルレントゲン

レントゲン・CTを明確に分かりやすく表示し、患者様に安心して受けて頂けます。

ホルミウムレーザー装置

前立腺肥大症治療のレーザー機器。日帰り手術・短期入院手術が可能です。

CTスキャンを完備

腫瘍・結石の診断など、早期発見・早期診断を目指します。

ESWL(体外衝撃波破砕術)

装置で発生させた衝撃波を集束させ体外より結石を砂状に破砕する治療法です。砂状になった結石は尿とともに排出されます。欧米では結石手術の1割がESWLです。

超音波検査装置
(Echo:エコー)

痛みはなく、より正確な診断をする為の装置です。

レントゲン撮影装置・
透視装置

結石・尿路精査

内視鏡室

痛みの少ない軟性ファイバーを使用。仙骨麻酔をした場合、無痛検査です。

尿失禁治療器具

尿失禁を伴う過活動膀胱疾患のための椅子型治療器具。着衣のまま座った状態での実施が可能なため体への負担も少ない治療です。

尿失禁治療器具のご紹介 (磁気刺激療法)

尿失禁でお悩みの方へ

尿失禁を伴う過活動膀胱の患者さんで、尿失禁治療薬が効きにくい、副作用が見られる、またはお薬を飲めないなど、十分な薬物治療が行えない場合に適用される治療法です。主に骨盤底領域の神経の刺激を行います。
お薬のような副作用もなく、着衣のまま座った状態での実施が可能なため、体への負担も少なくなります。費用については保険適用となっております。
詳しくは医師にご相談ください。

この装置は、椅子型の刺激ユニットの座面下に刺激コイル・コアを内蔵しており、そこから磁気エネルギーを座面上に出力し、骨盤底領域の神経(主に陰部神経)を刺激し、症状の改善をはかります。2013年6月に厚生労働省の承認を受けた新しい治療法です。

【原理】
刺激コイルにパルス電流を印加すると、パルス磁場が発生し渦電流が生じます。
骨盤底領域に電流が流れます。
主に陰部神経が刺激されます。

医師紹介

医学博士 持田 蔵(もちだ おさむ)
昭和36年9月8日生 O型

前立腺肥大症に対する手術治療「ホルミウム・レーザーに前立腺摘除術(HoLEP)」の第一人者として、学会、講演、手術指導など全国に広く行っている。国内外(米国、スペイン、韓国など)から多くの泌尿器科専門医の訪問を受け入れ、手術の見学や指導を行っている。著書に「前立腺肥大症をスッキリなおす本」(マキノ出版)がある。

  • ▼略歴
  • 昭和55年 福岡県立筑紫丘高校卒
  • 昭和63年 大分大学医学部卒
  • 昭和63年 九州大学泌尿器科入局
  • 平成元年 国立福岡中央病院
  • 平成2年 九州中央病院
  • 平成4年 県立宮崎病院
  • 平成5年 原三信病院
  • 平成6年 国立九州医療センター
  • 平成8年 浜の町病院
  • 平成9年 九州大学泌尿器科 助手
  • 平成11年 博愛会病院
  • 平成18年 西南泌尿器科クリニック開業
  • ▼資格・学会
  • 日本泌尿器科学会 専門医・指導医
  • 日本Endourology・ESWL学会
  • 前立腺肥大症手術ライブデモンストレーター
  • ▼取材・掲載誌
  • NHK「きょうの健康」
  • 週刊文春「スーパー開業医特集」
  • 週刊朝日、サンデー毎日、西日本新聞 他

医学博士 内野 洋志(うちの ひろし)
昭和48年7月12日

全国の名だたる病院で研鑽を積み、高いレベルで泌尿器科全般を診ることができる。中でも、尿路結石治療のスペシャリストとして貢献。また、がん治療にも精通している。

  • ▼略歴
  • 平成4年 久留米附設高校卒業
  • 平成11年 筑波大学医学部卒
  • 平成11年 九州大学病院泌尿器科入局
  • 平成13年 国立旭病院勤務
  • 平成14年 福岡市立こども病院勤務
  • 平成15年 国立がんセンター(東京築地)勤務
  • 平成18年 九州がんセンター勤務
  • 平成23年 佐賀好生館勤務
  • 平成30年 西南泌尿器科クリニック副院長就任
  • ▼資格・学会
  • 日本泌尿器科学会 専門医・指導医
  • 日本癌治療学会

麻酔科標榜医 森 晃子(もり あきこ)
A型

痛くない”検査、手術はもとより、”痛くない”麻酔を丁寧に行っていきます。女性医師ならではの優しさと気配りできめ細かい医療をお届けいたします。

  • ▼略歴
  • 福岡大学医学部卒業
  • 福岡大学病院麻酔科 入局
  • 福岡日赤病院 麻酔科 勤務
  • 西南泌尿器科クリニック 勤務
  • ▼資格・学会
  • 日本麻酔科学会 専門医・指導医

来院前の不安解消Q&A

怖くないですか?痛くないですか?

お話をお聞きした後に検査を行います。痛い検査を最初から行うことはありません。痛みを伴う検査を行うときは、十分にご説明させていただいた後に麻酔などを行い痛みがないようにさせていただきます。

恥ずかしいことはないですか?

膀胱炎、尿道炎などで患部を見せていただくことは原則ありません。

どのようなとき泌尿器科を受診するのですか?

尿に関することはすべてです。排尿の回数、残尿感、強い尿意、尿漏れ、夜中何度もオシッコに起きるなど。老若男女皆さん相談ください。また、近年増加してる「男性更年期障害」も診療できます。疲労感や倦怠感、不眠、抑うつかもと思ったら男性更年期障害かもしれません。

お問合せ

お問合せ時間

平日9:30-18:00/休診日 日・祝祭日/午後休診 土

PAGE TOP ▲