前立腺肥大症手術(HoLEP)を受けられた患者様よりお声をいただいております。
その一部をご紹介いたします。HoLEPは泌尿器科学会より「グレードA」(最高評価)を受けた術式です。

※患者様の声は、原文のまま掲載れせていただいております。
※画像クリックで実際の手書き文を大画面でご覧いただけます。
マーククリックで全文をご覧いただけます。

説明が丁寧でわかりやすかった

手術を受ける前は大変心配したのですが、手術前の説明・手術後の説明等ていねいにわかりやすく、ほっとしたところです。手術をせずに薬を服用することも考えましたが、現在、早く手術したことが良かったと思っています。

何十年ぶりにスッキリ

この度、前立腺肥大症のホルミウムレーザー手術を受けました。なぜもう少し早くこの手術を受けなかったのだろうと…思いました。手術の2日後、尿道の管を抜き本当に自分の力で尿が出るのだろうか?と心配をしていましたが、尿の勢いも若い時と同じ位あり、また尿量も1回200cc~300ccもあり何十年ぶりにスッキリしています。

早めに手術してよかった

当初手術での前立腺を摘出するとことで痛みや出血等を心配しました。しかし先生の詳しい説明を受け手術を受けました。言われるとおり、痛みはもちろん出血も少なく終了しました。今後の膀胱等に及ぼすリスクを考えると早めに手術することを奨められて感謝しております。

術中・術後の痛みも全くなし

人間ドッグを受診した時、前立腺肥大の症状が見つかり平成21年11月から平成26年11月まで薬を服用、しかし徐々に症状は悪化し、5年目頃から失禁・残尿感はなかったが夜間トイレに行く回数が多くなり尿流に勢いがなく排尿時間も長く切れが悪くなった。以上のことから薬による回復は望めないと思い西南泌尿器科クリニックを紹介してもらい肥大した前立腺を摘除する手術を受けることを決めた。 手術前に持田先生からレーザーによる手術(私の場合はHoLEP手法)の内容・手順・リスクについて説明を受けて納得し手術OKのサインをした。手術は全身麻酔で行われ術後の痛みもほとんどなく、その後も順調に回復して5日後に退院となった。 ※手術後の症状 ①約1ヵ月間程は尿意に切迫感があったためトイレのない乗り物に長く乗ることを避けたし、排尿の終わる頃にしぶる様な痛みが続いた。しかし、摘除部位の傷が回復するとともに徐々に切迫感もしぶりの痛みも消えてきたし3ヵ月過ぎた現在では完全になくなった。 ②術後の1ヵ月目と2ヵ月目の検診でも順調に摘除部位の傷が回復していると先生から告げられ、自分でも尿流(勢い、キレ)は完全に元の状態に戻ったと実感している。 もっと早く手術を受けることを決断していればと思った次第である。

これからはトイレのことを考えずに生活できそう

手術が終わって回復室に入ってからも痛みは全く感じませんでした。朝迄看護師さんに付け替えなどして貰い不安はありませんでした。1日目は管が入って不自由でしたが2日目管を抜いた後の排尿の勢いを見てびっくり。人生が変わった位感激しました。その後2日位うすい赤色の尿がでましたが、それもなくなり4日後退院しました。その間痛みはありませんでした。術後20日になりました、残尿感もなくなり尿もれもありません。トイレの回数も少なくなり夜間は水分の取る量が多いため1回行きます。外出時トイレ探しをしなくてすみ、バス電車なども自由に乗れるようになりそうです。これからはトイレの事を考えずに生きて行けそうです。現在78歳ですがこれを機会に若い頃のような生活が返って来る様に頑張りたいと思っています。 入院時は関係者の皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。

心の中で“万歳”を叫んだ!

薬で治せるものならと別の病院で5年間投薬治療を続けておりました。しかし一向に改善せず、知人の紹介で当院、当院長にお世話になることと…。手術に対する不安と期待が相半ばしたまま1月末手術を受けました。術後1ヵ月、2ヵ月検診の中、徐々に回復を実感。先生の助言が力になり3ヵ月目の検診時には術後の諸症状(血尿、排尿時の違和感等)は全て消え、何の症状もなし。意識もせず。先生から「前立腺の機能、尿にも異常はありません。次回は6ヵ月後検診としましょう。」との言葉に思わず心の中で“万歳”を叫びました。もう薬を飲み続ける必要がないことにも感謝。今は晴れ晴れとした気持ちで毎日を過ごしております。 院長をはじめスタッフの皆様にもお世話になりました。引き続きよろしくお願い致します。感謝を込めて。

尿の勢いが術前よりも良くなった感じがします。まだ術後3日目なのではっきりとした事はわかりませんが、気分的に良くなっている気はします。もっと悪くなる前に早く来院していればと思いました。

最先端の技術を持つ先生と看護師さんに感謝!

私の場合は過去に生検をし、投薬を受けていたにも関わらず、途中から自分勝手にやめてしまい、とんでもない程に肥大化してしまい突然尿が出なくなりました。夜中救急病院へ行き、おちんちんから管を入れ排尿していただきました。ホッとしたのもつかの間、急に不安が頭をもたげ取り付かれたようにパソコンに向かっていました。福岡泌尿器科クリニックで検索し、「西南泌尿器科クリニック」のHPを見て持田先生のホルミウムレーザー前立腺摘出術(HoLEP)を受けようと決め、診察を受けました。 問診、レントゲン、CT、エコー、血液検査の後、判決が出ました。私は覚悟して来たものの不安でいっぱいでした。マーカー値、肥大の大きさから心配で心配で先生の顔をじっと見て先生の手術を受けたい旨お願いしました。初めての来院者にも関わらず、先生から「やりましょう!」とおっしゃっていただいた時はとても安心しました。次の週に生検を、また次の週にHoLEP手術を受け無事退院することができました。ず~~~~っと気になっていた前立腺。最先端の技術(HoLEP)を持つ持田先生と看護スタッフはすばらしく最高です。心からそう思います。本当にありがとうございました。

尿が勢いよく出て感激

泌尿器科の主治医に勧められてこのクリニックに来ました。前立腺が異常に大きく尿閉を起こしたので手術しかないとのことでした。尿閉を起こしてから1ヵ月間の留置カテーテルは辛かった。ホーレップ手術はいつの間にか終わっていた。術後の痛みは全然なかった。一番嬉しかったのは、管がなくなり尿が勢いよく出たこと。このように勢いよく出るのは何年ぶりだろう。感謝しています。

前立腺で悩んでいる方に教えたい

術後2~3日しても何もなく、手術したのかどうかわからないくらいの感覚でした。一応、3ヵ月間尿漏れ予防のために尿パッドをしていましたが多少漏れる程度で気になるほどではありませんでした。経過も順調であり手術前のあの頻尿と苦しさは何だったのかと思うくらいでした。まだ長時間座ると腰が痛くなる時もありますが日常生活には問題ありません。年代的に前立腺で悩んでいる友人達も多く、そのたびに西南泌尿器科を勧めております。大変助かりました。

先生への絶対の信頼感

入院中は看護師さんのてきぱきとした介護をしていただき感謝の念に堪えません。ありがとうございました。 私は場合は今回の「前立腺肥大症」の手術を受けるまでは投薬治療を続けてまいりましたが、排尿後も膀胱に残尿がすごく投薬治療では不可能の状態となり、入院手術治療となった次第です。入院手術の治療をするまでは頻尿回数も大変多く、いつも不快感のままの状態でした。 手術をするというのはどなたでも不安だと思います。その不安を拭さって頂けるのは医師(先生)なんですね。自分の体の状態を医師に告知するとともに医師からの現在の状態がどうなのかの指導を受け、医師と対話をし信頼関係を築くことが一番大事ではないでしょうか。私の術後の状態はやはり排尿は頻尿ですが、少しづつ改善されてきています。自分の体は自分でしかわかりませんが、医師との信頼関係において自分でコントロールしていくしかないと思っています。

精神的ストレスがなくなった!

4~5年位前から総合病院で定期ドックの度に、PSA高値、前立腺肥大症を指摘され、本人も加齢と共に切迫失禁や頻尿(出が悪い、途切れる、勢いがない)等の症状に悩んでいました。特に困ったのが催し物や旅行での「トイレ、排尿」の問題で、目的を楽しむ事ができず常に精神的に大きな負担でした。 泌尿器科の先生に満天星し服用せず手術での改善を希望したところ、上手な先生を紹介すると言われ持田先生を紹介していただきました。「HoLEP」の事や前立腺の症状、手術方法等についてはネットで検索し自分なりに理解し、持田先生のHPも閲覧していましたので術前の説明でも特に心配はありませんでした。 手術は予定どおり無事終わり、当日はさすがに痛みましたがこれも覚悟の範囲内でした。尿管が外され自分で排尿する時は、赤ワイン状の血尿や残溜があり排尿痛を伴いビクビクものでしたが、これらも経過と共に順調に回復し、用心のため1ヵ月位はパットをあて外出していました。回復過程においては、特段の支障もなく、自分で完全にOKだと思えたのは3ヵ月後で、失禁、頻尿等々すべてが改善され勢いよく放出しる排尿間は堪りません。それに加え精神的に「トイレ、排尿」の問題から解放された事が嬉しい限りです。懇切丁寧にお世話頂いた先生、看護師さんに感謝の限りです。

術後3ヵ月が経過しましたが尿の回数は相も変わらず多いですね。でも尿の回数が多いかといって術前のような不快な気持ちはありません。残尿も少なくなっているのではと思っております。性器の方も若い時のように筋力がなくなってますけど、排尿ができるのは膀胱の働きも良くなっている証拠だと思われます。まだすべて順調だと言えませんが不快感が余り感じられなくなっているのは嬉しい限りです。 排尿トイレ回数の時間は60~90分位かな。もう少し長くなってくれると嬉しいのですが…。夜間のトイレ回数も日によってまちまちですが、2回くらいですかね。朝の排尿はとても元気が良いですが日中は朝のような元気はなくなるのが寂しいですが、手術をしてよかったと思っています。

持田先生大変ありがとうございました。

持田先生との出会いに感謝

永い間、排尿に関して苦労しておりましたが、今は(術後)非常に快適に過ごしております。手術は良そうしていたよりも楽で、体へのダメージも少なく、もっと早く決心していればよかったと切に感じております。持田先生との出会いに感謝しております。

綺麗な入院施設で術後も快適

違和感を感じ始めたのは4~5年前だったと思います。その後、3年前に会社の健康診断で行ったPSAの値も異常値を示しており、状態が良くないことは理解しておりましたが、仕事は多忙を極めなかなか病院に行く時間を作ることが出来ずにおりました。しかしながらここ1年は大事な会議の途中でさえもトイレに行くために離席しなければならない事が続き、また夜中に何度もトイレに起きなければならないようになり、いよいよ手術を考えていた時に、たまたま会社に来た保険会社の方に相談したところ、保険会社の方も色々調べて西南泌尿器科クリニック様を紹介して下さいました。私は佐賀に住んでおりますので退院時に少し不便さはありましたが、入院等の経験が全くない私は最も信頼できる先生と思い、迷わず手術することを決めました。 手術は全身麻酔で行われ気付かないうちに全て終わっておりました。術後4日目になりますが本日退院です。何年も我慢せずもっと早く手術すればよかったとつくづく思っている次第です。まだ排尿の最初と最後に少しの出血と痛みはありますが時間の経過と同時に確実に和らいできております。 残尿感、頻尿、夜中のトイレから解放されればどんなに幸せだろうと思います。これからの1週間、2週間後がとても楽しみです。 また先生をはじめ看護師の皆様も非常に親切な方ばかりで術後も安心して療養できました。部屋も明るく綺麗で心地よかったです。先生はじめスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

薬の治療より手術してよかった

5年前より薬による前立腺肥大症の治療をしていましたが、年々状態が悪化して、今年に入ってからはトイレに間に合わなくて尿もれしたり、朝起きて2時間くらいは3回~4回はトイレに行っていました。手術前の症状としては排尿の勢いが弱くて、尿もれ、頻尿、残尿感があり、トイレが近くにないといけない生活でした。術後はすべて改善されました。排尿の勢いも大変強くなって現状には大変満足しています。手術をして本当に良かったと思いました。

術後の苦しさがないのに驚いた

手術の痛みや術後の痛みがもう少しあるかと思ったが、全くと言ってよいほど殆どなかった。術後の苦しさがなかったのには驚いた。院内がきれいで入院しやすかった。また食事がおいしかった。術後、驚くほど尿の出が良くなった。早く手術しておけば良かったと思った。

悩んでいるなら早く決断を!

私は今63歳になります。4年程前に当病院で前立腺肥大症の手術を受けた職場の先輩から、「手術をしたところ昔のように小便が勢いよく出るようになった。出が悪ければ早めに一度病院で見て貰ったがいいよ。」という話を聞いて、「西南泌尿器科クリニック」の電話番号を手帳に記録していました。しかし、前立腺でもあり男としては恥ずかしさもあり、また小便が出ないわけでもなく、夜も3回、4回とトイレに行けば事足りる状態でしたので、どうしようもなくなったら病院へ行こうと思っていました。 実は私の父も84歳で他界したのですが、入院中に見舞いに行くと小便から赤い繊維みたいなものが出て、トイレに行くのが怖い、病院に行ってもよくならないといっているのを見て聞いていました。 最近、小便の出が従来より悪くなったり、血尿が出たり、また地下鉄で2駅過ぎるとまたもよおすといった状態が続き、このままいけばオヤジと同じ症状になるのではと思い、4年前の手帳から当病院の電話番号を見つけ予約を入れることにしました。私としては、断腸の思いで家内とも相談し、元気で身体が動くうちに治療した方が良いと判断して手術を受けることを決断しました。 検査をしていくと、前立腺に結石がある。また右腎臓が腫れていて腫瘍の疑いがあるということで、まず5日間入院し、腎臓を検査した結果「良性」ということで胸をなでおろしました。その後、1ヵ月後病室も空いたということで前立腺肥大の手術をすることにしました。入院するときから痛いのは覚悟したうえでの入院でした。 手術当日は朝から食事も当然できず手術後も麻酔が覚めれば痛くて食べられる状態ではなかろうと思っていましたが、痛みがないこともあり、一口、二口食べてみるとこれがおいしく食べられ、完食していまいました。(病院の食事は非常に美味しかった) 手術は全身麻酔で眠っているうちに1時間30分程で終了し、当日は回復室で過ごしました。手術後、先生から前立腺を切除した部位と切除後の写真、また、結石が前立腺から20個出てきたのを見て、結石の多さにさらにびっくりでした。2日目は、自室に戻りこの日も昨日からチューブ管が入って寝がえりなどは不自由でしたが、傷口の痛みもなく3食完食してしまいました。3日目の午後にはチューブ管が取れ束縛されているものがなくなり、血尿は出ましたが従来のチョロチョロ小便から勢いのある小便が何年かぶりに甦りました。
手術後言えることは、 ①膀胱に溜まっている小便を3度、4度ととぎれることなく、一気に排尿することができるようになり、排尿の時間が早くなった。 ②泌尿器科は前立腺等の病気を治療するところであり恥ずかしくない。 ③薬を飲んでもそこまで即効性のある薬はない。病院通いが長くなるだけで完治は難しいのではないか。(実際2ヵ月程投薬を受けたが、私の場合改善が見られず。) ④大学病院や総合病院などのマンモス病院と比べすぐ対応(処置)してくれる。 ⑤先生をはじめ看護師さんの細かい心遣いで安心して入院生活を送ることができました。 ⑥今後、安心して長時間のバス旅行にも行けると確信しています。 このアンケートを読まれる方は、決断されて通院し治療されている方も多いと思います。私個人の感想では、1日も早く手術されることをお勧めします。完全に完治するまで3ヵ月程かかるということを聞きました。正直いって今後の経過に一抹の不安もありますが、3ヵ月後良い報告ができることを信じています。

青春を取り戻した感じ

術後おしっこの勢いは目覚ましく変化し、青春を取り戻した感じで周りの人に自慢をいたしております。3ヵ月を経過した現在、2ヵ月程度は排尿の際、違和感を覚えておりましたが、全くその兆候もなく快適になりました。ただ年齢の為に無理とは思いますが、朝までトイレに起きることがなくなれば非常に幸せだと感じる今日この頃です。

手術することに負担が少ない

手術後3ヵ月経過しましたが、現在手術を受けて本当に良かったと思います。私の場合、全部で1週間(月曜日に入院、手術、金曜日に退院)でしたので、精神的にも肉体的にも負担が軽く、同じ症状で苦しんでおられる方に推奨したいと思います。予想以上に生活の変化はなく、あとは時間の経過に委ねていけばよいと感じております。当院の方は先生をはじめ皆親切で感じよく、非常に感謝しております。

3ヵ月経過して痛みも取れ下腹部の違和感もなくなり、体調も良くなってきました。まだ完全に良くなっていない感じですが、もう少しの辛抱かなと思います。でも、今は残尿感もなくなり夜中のトイレも減り、健康体を取り戻してきました。手術を決断してよかったと思っています。

爽快感に感激!

オシッコのトラブルは〇〇〇…。夜2回以上トイレに行く方は×××…。毎日放送されるコマーシャルを信じて試していたが、ほとんど効果はなく(私には)月日は流れて数年、いよいよ近くの泌尿器科で診てもらいました。こりゃ前立腺がだいぶ肥大しとるバイ、手術した方がよかバイと言われましたが、先輩から聞いていた経験談から迷いに迷っていたが、最近の手術は昔と違って進歩しとーよ!と言って、当院の資料と紹介状をいただき、今度手術をし無事退院することになりました。 正直もっと早くしとけば良かったという思いでいっぱいです。76歳の俺にもまだこんな勢いがあったのかという自負となんといってもこの爽快感!ウレシーイ! 紹介してくださった先生と当院の先生、優しいスタッフの皆様に感謝々。ありがとうございました。 反省…オシッコのトラブルはまずは病院へ

6年も苦しんだのがうそのよう

6年間もの間、排尿するたびにカテーテルを使用していました。前立腺肥大による尿道圧迫の為、自分の力では全くと言っていいほど排尿できなかったものです。この度、前立腺肥大の手術を受け、術後3日目から自分でもびっくりするほどの勢いでオシッコができて残尿感もありません。こんなことなら何故もっと早く手術をうけなかったんだろう?と思います。これから快適な毎日が送れるかと思うと本当に嬉しい限りです。 最後に、残尿感、出しふり等で困っている廻りの友人や知人には、ぜひこの手術を勧めたいと思います。

全く不安を感じなかった

はじめに、持田先生はじめスタッフの皆様には大変お世話になりました。感謝しています。ありがとうございました。何故か手術前から今に至るまで、ただの一度も不安を感じたことがありません。それも患者本位の医療と皆様スタッフの笑顔の賜物と思っています。大変な仕事の中、これからも頑張って下さい。ありがとうございます。

スタッフの皆様から看護師の皆様が大変親切だったので1週間という日にちが夢のように去ってしまいました。後は尿の回数の間隔が人様のようになるのを願いたいです。大変お世話になりました。

遠方からも多く来られてた

大変満足いたしております。 私はたまたま家が近所ということで今回の手術を受けた訳ですが、他の方は遠方の方が多く、ネットで調べてきた、またホルミウムレーザー手術をよく勉強されておられました。 確かに出血も少なく、短期間の入院で術後はオシッコの勢い等、若さを取り戻せた感じで素晴らしいなと感じております。また、先生をはじめ看護師さん等、患者各人の立場に立った対応を心がけていただき大変感謝いたしております。クリニックでこれだけの事ができるのは他にはないのでは?と思っております。是非友人にも紹介いたしたいと考えております。ただ、手術後は背中が痛くて眠れなかったので、この説明を前もってしていただければ…と(脊髄にからむ腫瘍があるもので)。ありがとうございました。

術後2日後に管をはずし最初に自力での排尿は、①勢い②量、共に忘れていたもので、驚きと感動を覚えた。また、1時間おきだった間隔が2時間以上に伸びた。日常生活が楽になると実感した。早く当院、当院長との出会いがあったらばと…。

初めての手術入院で当初不安もありましたが、スタッフの皆様、先生の対応により、無事退院できること感謝しています。ありがとうございました。

排尿のことばかり考えて日常の生活が楽しくなかったが、手術後は全く排尿の事が頭にない。このようになるなら何故早くしなかったのかと悔やまれる。我慢した為か膀胱まで痛めて手術を受けなかったことを悩む。手術は楽であった。

術後経過には100%満足です

私たち患者は不安でいっぱいです。本当に知りたい情報がなかなか手に入りません。患者の本音をくみ取り情報発信していただけると助かります。 手術後「終わりましたよ」と声をかけられて目覚めました。術後はほとんど痛みがなく信じられない位です。術後の経過も100%満足です。何の不安もありません。これから退院です。持田先生には色々(今回の病気以外のことも)教えていただきました。感謝しております。ありがとうございました。

全快するのか不安だったけど信じてよかった

術後2ヵ月半過ぎた頃から尿道のしみるような痛みがとれ、排尿時の若干の漏れも殆どなくなり快適な毎日です。持田先生が口にされた日々薬によって全快状態になったように思います。それまでは排尿時の尿道の痛み、残尿感があり、排尿の始まりに間に合わず漏れが出ることもあって本当に手術の効果があったのだろうかと疑いたくなることもありましたが、今では用心のため着けていた尿パットも全く要らなくなり、尿のことで気に留めることもなく心身共に若い時代に戻ったようです。感謝の一言です。ありがとうございました。

手術前はなにかと不安でしたが、手術台に横になったらもう意識がなくなり、意識が戻ったら終わっていた。それからの2,3日の管付生活は不便だったが、尿道からの管が抜けて自前で排尿した時は最高の幸せ感でした。ありがとうございました。この状態がお迎えか来るまで続きますように…。

迷っているならぜひ手術をお勧めしたい

謹啓 初春の候、持田先生はじめ西南泌尿器科クリニックの皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。 さて、先日の術後のアンケートご依頼について以下の通りご回答申し上げます。 私は約1年に、家庭医の先生からPSA検査の数値が4.0を超えたので、専門医での検査を勧められました。そこで、先ず、前立腺癌の生体検査をしていただいた後、その疑いがはれたのち前立腺肥大による頻尿を投薬治療の名医に治療をしていただきましたが、今後一生薬を飲み続けることに精神的苦痛を訴えたところ、手術治療の名医として持田先生をご紹介頂き、3ヵ月前に手術していただきました。 何よりもまず、手術は夜中に4、5回トイレのために起きていたものが、今では朝までたまに1回起きる程度で、ほとんど起きることなく熟睡できております。このことは68歳で今なお激務を現職としてこなしている私の健康のすべての源となっていると言っても過言ではありません。この場をお借りしまして心よりお礼申し上げます。手術を躊躇しておられる方々には、私の経験から、持田先生とスタッフの皆様を信頼されて手術をされることをお勧めします。①手術前のインフォームドコンセントもしっかりしている。②手術は完璧です(これは術後のワイン色の尿の消失期間、放尿の際の青年のごとき勢い、何よりも朝まで起きることなく熟睡できる等がその証左です)。③病室や食堂は清潔で使いやすい。④院長先生や看護師長さんが休日にもかかわらずお見舞いいただいた時には感激いたしました。⑤術後の経過観察も懇切丁寧でした。
末筆ながら、時節柄持田先生と西南泌尿器科クリニックの皆様のご自愛も心よりお祈り申し上げます。敬具

おかげ様で手術の結果、①1回の尿量が短時間に排尿できるようになりました。②夜間の回数も1~2回となり、1回の尿量が多くなりました。(300cc位)③当然、一日の排尿回数も少なくなりました。ありがとうございました。

本屋で手にした持田先生の本との出会い

ホーレップ手術をしていただいた翌々日、尿管を外れ2時間後、勢いよく尿が出たときは思わず歓声をあげたくなりました。400ccも出て嬉しくてたまりませんでした。40代後半になった頃から、尿が割れて真っすぐ勢いよく出なくなりました。甲子園球場で小便を並んでしている時、両隣りが3人、4人と入れ替わっても終わらず恥ずかしい思いをしたこともありました。最近では、夜中に起きた時とか、アルコールを飲んだ時、ポタポタとしか出なかったりで、尿閉の心配、腎臓への悪影響を考えると手術の決断時(薬は飲みたくなかった)かなと思っておりました。そんな時、たまたま本屋で手にしたのが持田先生の「前立腺肥大症をスッキリ治す本」です。ホーレップ手術の第一人者の持田先生にお願いしようと決めました。仕事が暇になる6月に手術をお願いしました。日程の無理を聞いていただいた手術ですが無事本日退院となりました。もう夜中に何度となく起きなくて良いと思うと感無量です。ぐっすり寝られるのが何よりです。先生方、看護士長、看護士の方々ほかスタッフのみなさま本当に有難うございました。
PS. フルマラソンでトイレに行かなくて良くなり、努力しなくても10分くらい短縮できそうです。今年は無理でしょうが、来年はトレーニングして4時間切れそうです。

先生の使命感を感じる

知識、技術が優れているだけでなく、対応が迅速であること、また、患者に対しての思いやりの心、誠意が伝わる接し方に、院長先生はじめスタッフの皆様お一人お一人の素晴らしい人格を感じました。有難うございました。使命感と深い慈しみの心が皆様の行動や表情、言葉になっているのだと感じました。

救急病院から闘いの日々がうそのよう

H29年末、前立腺肥大症の手術を当病院で受け、H30年の正月には退院しており家族全員の無事を言祝がせてもらいました。ありがとうございました。H29年 1月1日を思い出すと冷や汗ものでした。尿路道閉塞に襲われ救急病院に駆け込み、導尿管を挿入、500ccの尿を排出してもらい、1年間の頻尿、結石、前立腺肥大による合併症との闘いの連続でした。その年末、切除を決意して、年末に貴院に駆け込み切除した次第。それまでの頻尿(30分~60分)間隔がうそのような今日この頃であります。3~4時間に1回。夜は1回(寝る前に排尿すれば0回の時も)その手術たるや、入院即切除、ほとんど痛みを覚えず、約1週間の後退院となった次第。3ヵ月後の状態は、外出時にトイレの心配をしなくなったことが第一。その為の男性用オムツ不要、etc…。また排尿の勢いが増大、時間の短縮などが思い当たるところです。ありがとうございました。

同じ症状の方に紹介したい

私は2年以上前から前立腺肥大症で苦しみました。他の病院に通っていました。薬を飲んでいましたが良くならないで悪くなるばかりで、これではよくないと思い娘にインターネットで病院を探してもらいました。一番に西南泌尿器科クリニック持田先生の病院が紹介されていました。前立腺肥大症の専門医で有名であることがわかり、持田先生のところにきて検査をしてもらい、前立腺肥大症も大きくなっているので今日手術をしました。手術も約1時間ちょっとで終わり、痛くもなく終わりました。その後順調に進んで1週間で退院です。西南泌尿器科クリニック持田先生のところにきて良かったです。毎日様子伺いに来ていただくことによって安心して退院できました。ありがとうございました。これから知り合いの人、前立腺肥大症で困っている人がおりましたら先生の所を紹介してあげます。持田先生お世話になりました。ありがとうございました。看護士の皆さんスタッフの方ありがとうございました。春が来ました。桜も満開です。頑張ります。

全国のクリニックを調べた

当医院にて兄が2年半ほど前に「HoLEP」の施術にて完全に良くなりました。当薬の必要で出費もなくなりました。神経質な兄が全国の泌尿器科を調べて出した結論が当医院でした。私も本当に良かったと思います。

本当に手術を受けたのかと錯覚するくらい

初めての入院で大変不安でしたが、手術後の痛みはほとんどなくて回復も順調で本当に手術を受けたのかなと錯覚するほどの完璧な手術であったと思っております。先生やスタッフの方の術前、術後の説明や対応が大変良くて快適な入院が出来たことに感謝しております。ありがとうございました。

尿の出がよくなり喜んでおります。

手術後の痛みは全く感じませんでした。これで尿の悩みから解放されると思うと感謝の気持ちでいっぱいです。持田先生、スタッフの皆様大変ありがとうございました。

手術でここまで改善されるとは

1.手術前
初診の超音波検査で前立腺3倍の大きさに肥大 症状重症診断。薬で経過観察。通院から4ヵ月後の残尿測定検査で残尿量が100ccを超えていると持田先生から診断結果説明を受け、100ccを超える症状が続くと腎臓、膀胱に悪い影響を与えるリスクあり。以上の理由で手術決断しました。
2.手術日
10時から点滴。11時から浣腸。13時手術室入室。麻酔科の先生麻酔はじまり。注射麻酔(腰部)全身麻酔で直ぐ深い眠りの状態になり、看護士さんから終わりましたといわれ回復室の天井眺めながらああ終わったのだなと思い、看護士さんに何時ですか?と尋ねると「3時20分です」凄く短く感じました。回復室で翌日9時まで17時間過ごす。点滴、導尿カテーテルをつけられていましたので寝がえりが出来ず腰が痛く入院中一番きつかった。手術後麻酔のお陰か痛みも違和感もほとんどありませんでした。
3.手術後
術後2日レントゲンを撮り導尿カテーテル抜去。熱発がなくシャワー浴。入浴できませんでしたが気持ちよかった。導尿カテーテル管が抜けてオシッコの勢いがよく計理コップから漏れそうで驚きでした。
4.手術前と手術後の比較
手術前は尿の勢いが弱くダラダラと長い時間尿が出ている状態。
手術後は一気に排尿できている状態。10秒で排尿が終わっている。手術でここまで改善されるとは驚きでした。
5.クリニック発行
気になるオシッコの話。持田先生監修で詳しく書かれています。手術に迷われている方は参考にしては。
6.ホーレップ手術
第一人者持田先生に手術をお願いし、肥大、前立腺炎、排便不快感に十数年付き合ってきましたが、解放され毎日快適です。 この度は持田先生、看護士の方には献身的な看護をしていただきまして心よりお礼申し上げます。

10年以上苦しんだのは何だったのか

もっと早くこのクリニックを知っていればよかったのにと思ってます。10年以上苦しんだのが何だったのかと思います。同じ悩みを持っている方には是非紹介したいと思っています。

看護師さんがついてて安心

麻酔は硬膜外麻酔から始まり全身麻酔になったのを憶えておらず上手にしてくれました。
術後は看護師さんの「手術は終わりましたよ」の声で目が覚めました。回復室で一晩過ごしますが、看護士さんが何度も来てくれて安心でした。回復室では点滴、導尿バルーン、心電図モニター、酸素濃度モニターがついているので、体動が少し制御されていて腰痛がありました。硬膜外チューブが外れ、最後に導尿バルーンをレントゲン室で院長先生が外してくれたときはほっとしました。トイレで排尿するようになると痛みがあり、結構こたえます。夜間のトイレは2時間毎にあり、術前と同じでしたが勢いよく出るので嬉しかった。

術前の不安がなくなる説明

入院前は心配なことがあったのですが、検診や問診で先生がわかりやすく説明してくださるので不安がなくなりました。術後も痛みがないのでビックリしてます。オシッコも気持ちよく出るので気分爽快です。入院中も看護師さん達が親切丁寧にして下さるのでなんの不安もなく本当に良かったです。ありがとうございました。会社なので悩んでいる人がいれば必ず紹介したいと思います。

入院して規則正しい生活を実感

今回前立腺の手術を受けました。骨折以外さしたる病気もせず今日にいたりましたので、手術はもとより、この歳まで入院すらしたことの私には正直いささかの不安がありました。6日間の入院、手術を経て思うことは、入院に際しての不便は食事を含め全くなく、手術に関しても麻酔のお陰でとはいえ、何の苦痛もなく退院の日を迎えました。手術前は夜間2度、3度と目覚めトイレに行く生活でしたが、手術後はその日から朝まで熟睡です。仕事柄、食事も生活も不規則な生活が長年続いておりましたが、入院中の6日間は規則正しい食事、携帯STOP。熟睡とで体重増3キロで退院できました。日常の生活で、食事、睡眠、ストレス回避の大事さを痛感させられる6日間でした。術後3ヵ月を経ましたが、全てが順調で快適な生活を楽しんでおります。院長はじめスタッフの皆様、大変お世話になりありがとうございました。

今までの苦労が一瞬で消えた

約1年前尿閉になり他の病院で薬を飲みながら治療を続けてきましたが一向に良くならず、むしろ悪くなってきていた所、私の妻が気にしてくれて(妻にも感謝です)本屋さんで持田先生の本に出合えてすぐに先生の病院に行こうと言ってくれて、すぐに診察を受けました。色々と検査した結果手術をしました。すると術後の最初のおしっこの勢いにびっくりしました。今までものすごく時間がかかっていたのが、わずか数秒で終わり感激しました。少しは出すときに痛いけど徐々に良くなっていくとのことで、今まで色々と日常生活で苦労してきたことがこの瞬間で今後消えていくんだなと思いました。術後の看護士の皆さんの対応がすごく良くて、安心できました。スタッフの皆さんにもありがとうございました。持田先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

思っていたより痛くなく手術してもらいました。手術時は全くの無痛でした。3日目現在、放尿の時少し痛み加が勢いよく出るようになりました。血尿もだんだんきれいになっています。

手術室に入り横向きになり体を丸めてください、眠くなりますよ、までは覚えていますが、目覚めた時には手術は終わっていました。痛みも何もありませんでした。おしっこの管を抜いてもらい自分でオシッコをした時、勢いよく出ました。大満足です。退院して10日ほどですが妻がトイレからすぐ出てくるようになったね、と言います。手術をして良かったと感謝しています。

スタッフの細やかな対応

先生、スタッフの方の感じが良く、細やかな対応には大変満足しています。また、手術入院中も快適に過ごせました。ありがとうございました。自分と同じ悩みの方にも紹介したいと思います。

夜の目覚めがなくなることを期待

先日、先輩とゴルフに行った時、この頃尿の出が悪く、夜は3~4回目を覚ましトイレに行くことで睡眠不足になっていると話したら、実は僕も10年前に前立腺肥大で別府橋近くの西南泌尿器科クリニックで前立腺肥大手術を受けて、今はトイレも1回起きるくらいですんでる、一度受診してみては?と言われ、先生に相談してしばらく薬を飲んでみましたがあまり変わらないようなので手術を受けました。排尿もちょろちょろでしたが、ジャーと出るようになりました。これで夜の目覚めがなくなればと期待しています(術後5日目)手術も全身麻酔で痛みもなく術後の痛みもありませんでした。

入院中もきめ細やかなケア

前立腺肥大症のホルミウムレーザー手術を受けました。感想は以下のようになります。
1.痛みはないか
全身麻酔により眠っている間に手術は終わっていました。術後の麻酔が解けると痛みが走るのではと不安に思っていましたが、背中に痛み止めの麻酔の対策が施されておりその心配は不要でした。
2.カテーテルの違和感
装着の圧迫感や痛みもさほどではない、排尿も意識することなく自動的に管を通じてパックに流れていました。
3.血尿の程度
カテーテルを外して初日は排尿後の痛みと血尿は気になりましたが(最後のポタポタが血尿になります)、2日目以降気にならない程度になりました。
4.手術の効果が実感できるか
カテーテルを外して初めての放尿した時はその勢いにびっくりしました。格段な効果を実感できました。
持田先生には朝と夜ちょくちょく様子を見に来られて、血液検査に応じて抗生剤の点滴を継続してくれるなど、きめ細やかなケアをしていただきました。とても感謝しています。ありがとうございました。

お問合せ

お問合せ時間

平日9:30-18:00/休診日 日・祝祭日/午後休診 土

PAGE TOP ▲