福岡 前立腺医療センター西南泌尿器科クリニック。病院概要

設備紹介

クリニック外観

  • クリニック外観
  • クリニック外観

所在地 〒814-0104 福岡県福岡市城南区別府3-1-6
電話番号 092-852-2131
FAX 092-852-2252
地下鉄七隈線 別府駅 2番出口 徒歩1分
西鉄バス 別府駅前バス停 徒歩1分
車でお越しの方 駐車場 10台 (高さ制限2mです)

2階 受付・待合室

  • 受付・待合室
  • 受付・待合室

お茶サーバー(玄米茶・ほうじ茶)、雑誌、キャンディ パンフレット(医療用・疾患別解説パンフ)を設置、車椅子用トイレ(2ヶ所)を完備しております。

3階 入院病棟

  • 部屋タイプ

    部屋タイプ

    各室に、テレビ・風呂・トイレ・冷暖房・冷蔵庫が付いています。 (部屋によっては冷蔵庫がない場合があります。ご了承ください。)

  • 食堂

    食堂

    絵画を展示しております。ご休憩などにもお気軽にお使い下さい。 自動販売機、お茶、キャンディ、雑誌、本などを設置しています。


ナースステーション / 手術室

  • ナースステーション

    ナースステーション

    患者様とのコミュニケーションを大切にしております。分からないことなどございましたらお気軽にご質問ください。

  • 短期滞在手術

    短期滞在手術

    内視鏡手術(前立腺肥大症・尿路結石)など、年間200例以上の手術を行っています。


電子カルテ / デジタルレントゲン

  • 電子カルテを導入

    電子カルテを導入

    個人情報を確実に保存します。

  • デジタルレントゲン

    デジタルレントゲン

    レントゲン・CTを明確に分かりやすく表示し、患者様に安心して受けて頂けます。


医療機器

  • ホルミウムレーザー装置

    ホルミウムレーザー装置

    前立腺肥大症治療のレーザー機器。日帰り手術・短期入院手術が可能です。

  • CTスキャンを完備

    CTスキャンを完備

    腫瘍・結石の診断など、早期発見・早期診断を目指します。

  • レントゲン撮影装置・透視装置

    ESWL(体外衝撃波破砕術)

    装置で発生させた衝撃波を集束させ体外より結石を砂状に破砕する治療法です。砂状になった結石は尿とともに排出されます。欧米では結石手術の1割がESWLです。

  • 超音波検査装置(Echo:エコー)

    超音波検査装置(Echo:エコー)

    痛みはなく、より正確な診断をする為の装置です。

  • レントゲン撮影装置・透視装置

    レントゲン撮影装置・透視装置

    結石・尿路精査

  • 内視鏡室

    内視鏡室

    痛みの少ない軟性ファイバーを使用。
    仙骨麻酔をした場合、無痛検査です。


次によく見られているページ

お電話でのお問い合わせ・ご予約

資料請求フォームへ

ページの先頭へ戻る

  • お電話でのお問い合わせ・ご予約092-852-2131
  • 5分でわかる前立腺肥大症
  • 患者様のお声
  • 前立腺肥大症編|気になるオシッコの話|小冊子プレゼント
  • 資料請求はこちら
  • メディア掲載
  • ドクターズガイドに掲載されています
  • 前立腺医療センターについて
  • 男性の悩み|勃起障害・男性更年期・パイプカット
  • 尿に関するよくあるお悩みと症状
  • よくあるご質問