福岡 前立腺医療センター西南泌尿器科クリニック。尿に関する代表的な疾病

福岡 前立腺医療センター西南泌尿器科クリニック。女性の尿の悩み

よくある症状

このような症状の方はご来院下さい。

「尿が近い、尿の回数が多い、もれそうになる、もれてしまう」
こんな排尿の症状を歳のせいにしていませんか?
最近の調査によると、40歳以上の日本人のうち約1,000万人が
何らかの排尿の症状で悩んでいると言われています。
その中でも夜間にトイレ行く症状で悩んでいる人が最も多いことが分かりました。

排尿トラブルの分類
畜尿症状
回数が増える・がまんできない・もらす
排尿症状
出ない、出にくい・勢いが弱い
排尿後症状
残る、残った感じがする。切れが悪い。

ページの先頭へ戻る

尿漏れタイプの自己チェック

あなたが気になるのは、どんなときですか?

尿漏れタイプの自己チェック

ページの先頭へ戻る

腹圧性尿失禁について

最も多い腹圧性尿失禁について
骨盤底筋がゆるむ要因
妊娠・出産 更年期
便秘 加齢
肥満 子宮摘出

骨盤底筋が緩むと…

膀胱や尿道、子宮などを下からハンモックのように支える骨盤底筋がゆるむと、
腹圧に耐え切れず尿もれが起こります。


ページの先頭へ戻る

切迫性尿失禁などの過活動膀胱について

切迫性尿失禁などの過活動膀胱について

切迫性尿失禁などを総称して過活動膀胱(OAB)と呼びます。
膀胱が自分の意思に反して収縮する病気です。
突然強い尿意におそわれ、尿をがまんできなくなります。

症状

症状

尿意切迫感
突然強い尿意が起こり、がまんするのが難しい。
頻尿
起きている間に8回以上または、寝てる間に1回以上トイレに行く(目安)。
切迫性尿失禁
尿意を感じるとがまんできず、トイレにつくまでにもらしてしまう。

ページの先頭へ戻る

治療法

治療について

治療方法には、尿もれのタイプやその程度によっていくつかの選択肢があります。

腹圧性尿失禁
骨盤底筋体操・薬物療法・手術療法
切迫性尿失禁
薬物療法
検査について
  • 問診
  • 尿検査
  • 超音波検査
  • CT検査 など

症状によっては内診を行う場合もあります。

その他のよくある質問 次によく見られているページ

お電話でのお問い合わせ・ご予約

資料請求フォームへ

ページの先頭へ戻る

  • お電話でのお問い合わせ・ご予約092-852-2131
  • 5分でわかる前立腺肥大症
  • 患者様のお声
  • 前立腺肥大症編|気になるオシッコの話|小冊子プレゼント
  • 資料請求はこちら
  • メディア掲載
  • ドクターズガイドに掲載されています
  • 前立腺医療センターについて
  • 男性の悩み|勃起障害・男性更年期・パイプカット
  • 尿に関するよくあるお悩みと症状
  • よくあるご質問